あめ色さといも

こっくりあめ色に、さといもを炊きました。水を入れる前に調味料だけ先に煮詰めさといもに絡めるようにすることが最大で唯一のポイントです。

この順番さえ守れば、誰にでもかんたんに「こっくりあめ色さといも」が作れます。

スポンサーリンク

こっくりあめ色さといもの材料

さといも 500g
♠醤油 大さじ3
♠砂糖 大さじ3
♠だしの素 小さじ1
みりん 大さじ1

 

 

こっくりあめ色さといもの作り方

  1. 皮をむいたさといもを鍋に入れ、♠の印の調味料を全体に絡める。
    47

  2. 強めの中火で調味料を溶かし、さといもに絡めるようにする(この時水は入れません)。
    45

  3. 写真水色で囲ったように、調味料がぶくぶく泡立ってあめ色になっている部分が全体に行き渡るように鍋をゆする。
    19

  4. 焦げる寸前になったら、さといもがひたひたになる程度の水(分量外)を入れる。

  5. 落し蓋をして、さといもが柔らかくなるまで中火で15分程度煮る。

  6. さといもに箸が刺さるようになったら、強火で水気を飛ばすようにしながらみりんを回しかけて完成。

 

 

濃いあめ色に輝く(笑)さといも煮物

さといもの煮物

普段の順番の作り方(水→調味料)だと、さといもがねずみ色になっていました。

順番を変えて、調味料だけ先に煮詰めるようにすると、あめ色にできることを発見。

水を後入れすることで、少ない調味料を効率よくさといもの中に浸透させることができます。

 

最後に入れるみりんは、強火で煮立たせながら鍋をゆすると、「照り」が出せます。

普通の煮物でも、これくらい照り照りで色濃く味が染みていれば自信をもって食卓に出せますね。

水っぽくもねずみ色にもならない、とってもかんたんなこの方法を是非お試しください。
 

今日の記事はお役に立てましたでしょうか?
お手数ですが↓ぽちっと↓お願いします



いつもご訪問ありがとうございます。 応援クリックして頂けると一層がんばれます。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
是非お友達ともシェアしてください。
↓SNSボタンで「イイね!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS