海外では、グルテンの影響を気にする人が増えています。たしかに私たちの食生活は、小麦粉をはじめとするグルテンを含んだ食品で溢れています。

グルテンフリーの食生活を試してみたいけれど、パンは美味しく食べたい人に朗報です。

スポンサーリンク

粉類を一切使わないグルテンフリークラウドブレッドは、形が雲のようにもくもくしていて、口にいれるとふわっと溶けるようです。
クラウドブレッド焼き上がり
 

クラウドブレッドの作り方は、とっても簡単。メレンゲに卵黄とチーズを混ぜてオーブンで焼くだけです。

ピンタレストやインスタグラムといったSNSで、じわじわと人気が出ているレシピなんですが、日本ではまだ見かけないので、”これから”くるのでしょうか。  

 
 

グルテンフリークラウドブレッドの材料

卵白 3個
お酢 小さじ1/2
卵黄 3個
クリームチーズ 45g
砂糖 大さじ1

 

 

グルテンフリークラウドブレッドの作り方

  1. キレイなボールに、卵白とお酢をいれ固いメレンゲを立てる。
    メレンゲ

  2. 別のボールに柔らかくしたクリームチーズ、卵黄、砂糖を入れ、1で使った泡だて器をそのまま使いなめらかになるまでかき混ぜる。
    卵黄とチーズ

  3. 1のボールに2を加え、泡を消さないようにさっくり混ぜ合わせる。

  4. オーブンは170度で予熱しておく。

  5. クッキングシートを敷いた天板に、3を直径5cm程度の大きさになるようスプーンですくって落とし直ぐに170度のオーブンで焼き始める。
    クラウドブレッド焼き中

  6. 最初に3分間表面を焼き固め、160度に温度を下げてさらに10分焼いたら完成。取り出したクラウドブレッド

 

 

粉を全く使わないクラウドブレッドは美味しいの?

クラウドブレッドは、オーブンで焼きたての時には丸く膨らみ、庫内から取り出したらしぼんでしまいます。
クラウドブレッドやきたて
クラウドブレッド
でも口に入れるとスフレケーキのようにシュワと音がして、柔らかく溶けるようです。

クラウドブレッドの断面
このクラウドブレッドは、グルテンフリーのために「我慢」して食べる感じはしません。あくまでも、美味しい朝食、軽食になると思います。
写真ではドライパセリをふっていますが、蜂蜜やジャムをつけても美味しく召し上がれるかと思います。
 

何かに例えるとすると、モンサンミッシェルのスフレオムレツでしょうか。材料も作り方も似ていますからね。
モンサンミッシェル
参考:モンサンミッシェル



 


参考にしたい、有名ブロガーさんの日記が読めます。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↓レシピブログといえば、ここでしょうか↓
こだわりのレシピが大集合しています。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS