1-avocado-878958_1280

アボカドは、ビタミンが豊富で非常に栄養価の高い食品です。肌を強くしてくれるビタミンEや、鉄をはじめとするミネラルもたくさん含まれて居ます。体内から余分なナトリウムを排泄する効果もあるので、むくみが解消されます。

スポンサーリンク

こんな女性に嬉しい効果満載のアボカドは、脂肪分も豊富なことから森のバターと呼ばれていますね。

そんな森の「バター」が、どこまでバターの代わりになるのか知りたいと思いませんか?

アボカドのバター度(?)を確かめるために、アボカドを使ってスコーンを作ってみました。
6-P5100021
 

バターを使わないスコーンなので、作りやすさとか水加減とか、そしてお味とか、、、とっても興味深いポイントが満載でした。

では、今日も張り切っていってみましょう!!

 

 

 

アボカドスコーンの材料

アボカド 70g
レモン汁 小さじ1
薄力粉 100g
強力粉 150g
ベーキングパウダー 大さじ1
2g
はちみつ 大さじ1
豆乳 100ml
仕上げ用の豆乳 大さじ1

 

 

アボカドスコーンの作り方

  1. 皮と種を取ったアボカドをレモン汁と一緒にFPにかける。15

  2. 豆乳以外の残りの材料をFPにいれる。29

  3. アボカドと他の材料が混ざって、サラサラになるまで回転させる。20


  4. 豆乳を加え、サラサラだった生地がひとまとまりになるまで回転させる。

  5. 生地をラップに包み、冷蔵庫で15-20分休ませる。23

  6. オーブンを210℃で余熱し始める。

  7. 生地を冷蔵庫から取り出し、2cmの厚さに伸ばしたら型で抜く。

  8. べたついて扱いにくい場合は、小麦粉(分量外)で打ち粉をする。型が無い場合は、コップ等で代用する。

  9. 型抜きした生地の表面に豆乳(もしくは牛乳)を塗り、オーブンで15分焼いたら完成。31





焼きあがったアボカドスコーン

1-1-P5100001

焼きあがったアボカドスコーンは、予想以上にアボカドの黄緑色が残りました。

高さも出てるし、スコーンの醍醐味の「腹割れ」もしています。
8-P5100026

アボカド自体に水分があるので、生地に加える水分はやや控えめにするのがポイントです。
型抜きするまえに、生地を冷蔵庫でしっかり冷やすことも大事だと思います。急ぐ場合は冷凍庫で10分でも大丈夫でしょう。

4-P5100014

肝心のお味なんですが・・・アボカドは甘みをまったく含まないので、生地に多めに甘みを加えるか、ジャム・ホイップクリームを添えると美味しいです。
また、食感はもっちりしています。スコーン独特の、サクサクした感じではなく、しっとりしたパンの食感ですね。

これはこれで美味しいとは思いますが、いまひとつコクが無いというか、地味な味に感じられます。
小麦粉の風味に、アボカドの青臭さが負けていないので、アボカド嫌いの人には厳しいかも。。。。


↓レシピブログといえば、ここでしょうか↓
こだわりのレシピが大集合しています。



参考にしたい、有名ブロガーさんの日記が読めます。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
是非お友達ともシェアしてください。
↓SNSボタンで「イイね!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS